記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤緑t青ぷよぷよデッキの長所レベル0編


こんにちは〜ちゃんじまです今回の記事では初回のブログで公開したBCF名古屋で使用する赤緑t青ぷよぷよの長所のみを紹介していきます。(短所は後日紹介します)
全てのカードの長所を紹介するとかなりの長文になってしまいますので、この記事ではレベル0カードのみを紹介します
最初に【ポポイは腹話術?アコール先生】の長所を紹介します。
このアコール先生は相手のアタックフェイズの開始時に1ストックと1クロックで手札の【ポポイ】を自分の空いた好きな枠に置くことが出来ます。
このギミックはレベル0帯の目玉と言って良いでしょう。これをレベル0帯で行うとパワー7000のクロックアンコール持ちが居座ることが出来相手にプレッシャーを与える事が出来ます。
次はこのデッキの中核となる【プリンプ魔導学校の生徒シグ】の長所を紹介します。
このシグはこのデッキで序盤から終盤にかけて重要な役割を果たす、控えアド集中持ちのカードです。このカードの良い所は集中はもちろんなのですがもう1つの効果である前列中央のキャラにアンタッチャブル効果を付与するというものです。
何故なら最初に紹介した早出しポポイと非常に相性が良いのです。レベル1に突入すると赤青ラビットハウスデッキに見られる【酔っ払いココア】のようなレベル1以下相打ちを相手にする時にその効果を無力化出来るのです。つまりポポイを中央に居座るプレイングを心掛ければ、クロックアンコール持ちと合わせて序盤から中盤にかけての大きな戦力に出来るのです。
次は【甘いモノ好きレムレス】の長所を紹介します。このカードは登場時にデッキトップを確認してぷよなら手札に加えて手札を1枚捨てるという効果です。
ここで重要なのはデッキトップがCXカード(クライマックス)の様なぷよ以外のカードの場合そのままデッキトップにそのまま戻すという効果なのですが、一見「なんだハズレかよ」と思うかもしれません。しかしこれはチャンスなのです。
このカードはアドは取れませんが当たればデッキからサーチ出来る立ち集中持ちなので集中を確定で当てる事が出来ます。しかももし後列にシグが居たら確定でアドを取れます。
次は【ほほうどり】の長所を紹介します。このカードはクライマックスフェイズの始めにクロックを1枚増やす事で加速効果を発動しパワーを2500上げる効果と、自分のクロックが3枚以上の時相手キャラを倒すと自分の他のキャラ一体をレストさせて後列の空いてる枠に移動させる事が出来ます。
この効果と最も相性が良いと言えるカードはズバリ【ポポイは腹話術?アコール先生】です。
1番最初に紹介したアコール先生ですがこのカードは早出し効果以外にレベル0以下のキャラと相打ちする効果を持っています。つまり相手がレベル0の状態でキャラを3面並べている場合、アコール先生で先に相打ちを取ってから、ほほうどりで加速を掛けて対面キャラを倒したらアコール先生をレストさせて後列のに逃がす事が出来ます。
そしてその空いた枠にポポイを早出しすることも出来ます。
次は【ばたんきゅー"アミティ】の長所を紹介します。このカードはいわゆる画伯互換のカードで単純に強いという事とレベル3の【ばっちぐー!アミティ】を早出しする為のパーツです。
次は最後のレベル0のカード【すずらん中学校の生徒りんご】の長所を紹介します。
このカードは登場時に1ストックと1クロックでデッキからレベル1以下のキャラをサーチする所謂オカ研互換のカードです。
このカードのお陰で相手に5点止めをされてもクロック2ドローとりんごの効果でレベル1に先上がりする事が出来、レベル1カードをサーチしてそのまま有利にゲームを進める事が出来ます。

これでレベル0のカードの紹介を終わります。
質問がある方は気軽にコメントを下さいm(_ _)m
次の記事はレベル1、レベル2のカードについて紹介するつもりです。
ではまたお会いしましょう(^◇^)

スポンサーサイト

コメント

初コメ失礼します
赤に触れる場合の主戦力だと思うのですがばたんきゅー アミティは4投しないのですか?
画伯意識の構築が増えていて巻き込まれているとは思いますが、それでも低めのパワーラインの中で戦線を維持でき、立ち集中・忍者集中・オカ研・アコールとストックを2枚以下に維持するのは容易な構築のようなので採用枚数が3の理由を聞きたいです
後は後列にリデルのような全体パンプ・応援などが無いのも気になってしまいます
後はレベル0の層を厚くしている割に、レベル0帯の先上がりを意識していられると思われる自傷カードの採用がちょっと多く見えるのでその辺の理由も聞きたいです
質問ばかりになってしまいましたがお願いします

Re: タイトルなし

> 初コメ失礼します
> 赤に触れる場合の主戦力だと思うのですがばたんきゅー アミティは4投しないのですか?
> 画伯意識の構築が増えていて巻き込まれているとは思いますが、それでも低めのパワーラインの中で戦線を維持でき、立ち集中・忍者集中・オカ研・アコールとストックを2枚以下に維持するのは容易な構築のようなので採用枚数が3の理由を聞きたいです
> 後は後列にリデルのような全体パンプ・応援などが無いのも気になってしまいます
> 後はレベル0の層を厚くしている割に、レベル0帯の先上がりを意識していられると思われる自傷カードの採用がちょっと多く見えるのでその辺の理由も聞きたいです
> 質問ばかりになってしまいましたがお願いします

コメントありがとうございますm(_ _)m
最初の質問のばたんきゅーアミティの採用枚数の理由は、先ずこのデッキのコンセプトはレベル2帯でウンメイフェーリによるストックブーストによる山圧縮です。できるだけストックを溜める動きを意識する構築にしています。つまりばたんきゅーアミティは開始1〜2ターンの制圧とレベル3のばっちぐーアミティの早出し要因であって
主戦力では無いからです。
しかし主戦力では無いからと言って2投又はピンにするとレベル2帯でクロックに起きにくくなる為3投にしています
2つ目の質問の全体パンプもしくはレベル応援が入って無いか
という質問は、一応レベル1に美と勝利のための修業中ラフィーナを投入しています。しかし現在ピン積みから2積みにするかを検討しています。
そして最後の質問の自傷カードが多い理由ですが、おっしゃる通り先上がり目的で入れています。レベル2までは先に上がりたいと思っております。
レベル1では先上がりしてクルークで相手の後列を焼く事に全力を注ぎ、レベル2に先上がりしてフェーリでストブしながら早出しして、レベル3のレムレスで詰めにかかる事がとても理想の動きです。

とても貴重なご質問ご意見ありがとうございますm(_ _)m

この構築を見ているとレベル0でのパワーパンプ要員がいないので画伯を一方的に倒せるのが加速込みほほうどりしかいないのが気になります
レベル0での【2本のツノを髪でまいてる リデル】のように全体パンプ持ち後列を入れるか、後列を増やしたくないなら【ぷよと一緒"凛】のように行きも返しも4000ラインを維持できるカードが欲しいです
画伯を倒せないと画伯を避けたダイレクトが中心になり、1/1 7000アタッカーをメインに据えているのに相手を先上がりさせ島風の的を作ってしまうことになります(このままだと7000しかでないので結局割られがちですが)
まだ練れるデッキだと思います
BCFトリオ参加との事なのでトリオメンバーと相談して行くとまだ良くなると思います
横のヴァイス歴やどのようなタイトルを握るかは分かりませんがはっきり言ってトリオの足を引っ張りかねない構築なので…

Re: タイトルなし

> この構築を見ているとレベル0でのパワーパンプ要員がいないので画伯を一方的に倒せるのが加速込みほほうどりしかいないのが気になります
> レベル0での【2本のツノを髪でまいてる リデル】のように全体パンプ持ち後列を入れるか、後列を増やしたくないなら【ぷよと一緒"凛】のように行きも返しも4000ラインを維持できるカードが欲しいです
> 画伯を倒せないと画伯を避けたダイレクトが中心になり、1/1 7000アタッカーをメインに据えているのに相手を先上がりさせ島風の的を作ってしまうことになります(このままだと7000しかでないので結局割られがちですが)
> まだ練れるデッキだと思います
> BCFトリオ参加との事なのでトリオメンバーと相談して行くとまだ良くなると思います
> 横のヴァイス歴やどのようなタイトルを握るかは分かりませんがはっきり言ってトリオの足を引っ張りかねない構築なので…
コメントありがとうございますm(_ _)m
詳しいアドバイスありがとうございます。
まだBCFまで2ヶ月弱あるのでトリオメンバーの方と構築からプレイングを擦り合わせて行きます。

りすくま先輩を入れてないのはラキル意識ですか?

Re: タイトルなし

> りすくま先輩を入れてないのはラキル意識ですか?
コメントありがとうございますm(_ _)m
回復要因はフェーリが居るのでりすくま先輩は入れる必要は無い
と判断しました

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。